Compound machine navi

定期クリーニング

複合機使用の際は定期的なクリーニングを

複合機は、今やビジネスに欠かせないアイテムの一つです。
場所こそ取ってしまうものの、コピー、FAX、プリンタなどの機能が一つになり、それらをまとめることでランニングコストの低下にも役立つという、どこのオフィスにでも1つはあるといって差し支えないほど普及しているOA機器であると言えるでしょう。
これら複合機は、その便利さ、機能の豊富さから日本全国どこのオフィスでもよく使用されていますが、注意すべき点が一つあります。
それは、定期的なクリーニングをあらかじめ見込んでおくということが大切であるということです。
多くのOA機器メーカーでは、こういった複合機には保守契約が盛り込まれていることが多くありますが、実際運用をしていると、意外とトラブルが多発するものです。
中には利用者自身では解決できないものも含まれ、それらにかかるコストが無視できないレベルとなることもあります。
複合機を導入の際には、ランニングコストにこれらのメンテナンス費用も含め、事前の対策を立てておくことが必要であると言えるでしょう。

汚れ度合いの大きい複合機のクリーニングは念入りに

レーザープリンターの中には、プリンター機能に加えて、FAXやコピーの機能も備えた複合機というものがあります。
こうした複合機であれば、一台でプリンターにコピーにFAX、といった三役をこなしてくれるので、とても重宝します。
ただし、コピー機能は一枚ものに限られるのが普通なので、本のような厚味のある原稿のコピーはできません。
このように、一台で三役をこなしてくれるわけですし、こうした機種の中にはカラー印刷のできるものもあるので、カラーコピーもできてしまったりしますから、複合機というのはとても便利なものなのです。
とはいうものの、その分だけ消耗も激しいですし、それだけ汚れの度合いも大きくなるわけですから、そのクリーニングは、通常のプリンターである場合よりも念入りに行う必要があることになります。
とはいっても、ユーザーの手によるクリーニングには限界があるので、専門の業者に依頼して、分解掃除によるクリーニングを行ってもらう、という場合もあるわけです。

recommend

双眼鏡
http://bino.hinode-opt.jp/

Last update:2016/3/16

(c)CopyRight  Compound machine navi.